忍者ブログ

激安レビトラ販売

ED勃起不全薬のバイエル社の純正レビトラ錠やレビトラのジェネリックであるCIPVARなどの激安個人輸入代行

ベストケンコー - レビトラでタグ付けをされた商品

日本にはED患者はどの位いるのか?

自己申告によって初めて把握できるのが、このEDという病気です。伝染するわけではありませんし、発病の原因を気候・風土との関連に求めることもできません。それこそ男性一人一人に聞いて回らなければ正確な数字を把握するのはむずかしいのです。また、病気の箇所が箇所ですし、病気の苦しさよりも恥ずかしさが先にたってしまい、肝心な自己申告は思い通りに期待もできません。世間の偏見もまだまだありますし、いい加減な情報が横行し、それに振り回された人たちを治療から遠ざけることさえまります。つまり、積極的に医者に相談に来ようという人が思ったように出てもこないというのが現状なんです。結局、直接、生命に関わる病気でもありませんし、日常生活に支障をきたすわけではないから放っておかれているわけですよ。

確かに、EDになったところで生きていく上で大きな障害はないでしょう。でも、気がつかないかもしれませんが、これが結構、精神衛生的には大いに支障をきたしているんです。よく考えてみて下さい。勃起できることによって、どれだけ日常生活においてバリエーションを持つことができるのか、またゆとりある生活ができるかを、勃つことは生き甲斐につながっているんですよ。

これを一番よく知っているのは、EDになってしまった人たちです。つまり、ペニスが元気であることは当たり前で、ふだんそのことを意識せず、他人事のように考えている人たちがほとんどですから、私たちの生活にいかに役立っているかが見逃されているのです。EDは社会全体の問題ではありませんし、あくまでも個人もしくは家庭内の問題なわけですから、こちらにまで正確に伝わってこないのです。

ですから、自己申告からその数を把握することが困難なわけです。さらに、その予備軍までとなるとエイズ患者を把握する以上んみ難しいことかもしれません。

ただ、高血圧、糖尿病、高脂血症、前立腺疾患、腎機能障害等、生活習慣病を患っている人及び成人病の男性患者の約80%がEDであるという報告があります。

これに心因性のEDを含めると、おおよその数ですが、日本全国で男性の800万人とも1000万人とも思われる人がEDにおかされているといわれているのです。さらに、予備軍を加えるとその数はふくれ、その多さは計り知れません。

EDは本人が話をしないかぎり、傍から見ただけではまったく区別がつきませんし、人間ドックや一般の定期健診でもわかりませんから、とりあえず、ペニスをお持ちの方はすべてが予備軍だとお考えになっておいてくれたほうがいいかもしれませんね。男たるやみなEDの有資格者であることを心しておいて下さい。


ED治療薬 | バイアグラ | シアリス | 早漏薬 | 勃起不全 | 薬通販 |  ベストケンコー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR





バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- 激安レビトラ販売 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング